ベンチ

ストリートシェード
SSD-01

暑熱に適応したまちづくりに活用可能

『ストリートシェード』は、オーニングの日陰で休める歩道向けのベンチです。
信号待ちや移動中の水分補給、待ち合わせ等のちょっとした時間に小休憩でき、日中の暑い時間にも日陰を生みだすことで熱中症対策に貢献。
3種類のオーニング・基礎を選べるため使い勝手がよく、そのうち2種類の基礎は置くだけで固定でき、不要時の撤去も簡単です。
涼まち研の試行的な評価値で、2021年8月21日の東京において本製品を東西道路の北向きに設置した場合、日向に比べ体感温度が4.1℃下がるとの結果が出ています。

屋外/公園向けベンチ ストリートシェードベンチ「SSD-01-OM-PW」

マイクロ通気メッシュ構造

太陽からの放射熱を最大97%まで吸収・反射。メッシュ構造で熱がたまりにくく、明るい日陰。厚い樹脂層が基布を紫外線劣化から保護、色も長持ちします。

製品型番: SSD-01-OM-PW

オーニング仕様
メッシュ(Serge Ferrari社 Soltis ® 92)[型番 / OM]
材質 基布 ポリエステル100%
表面 PVC
機能性 耐候性 / 遮熱性 / 通気性 / 透光性 / 防炎性
防炎製品認定番号 F-10002
基礎仕様
植栽プランターウエイト [型番 / PW]
サイズ H1125 x W480 x D850
材質 フレーム □60 アルミ形材
化粧材 110x20 再生木材 無垢
( サンディング仕上げダークブラウン色)
仕様 メンテナンスフリー植栽ユニット
基数 2基
重量 90 kg / 1基
※重量に植栽ユニットは含まれません
本体仕様
サイズ H2155 x W1340 x D1259
材質 支柱 □60 アルミ形材(アルマイトシルバー仕上げ)
つなぎ φ40 アルミ形材(アルマイトシルバー仕上げ)
側面パネル 幅145 ステンレスPL1.0t(オフホワイト色塗装仕上げ)
ベンチ座板 145x30 再生木材 無垢(サンディング仕上げダークブラウン色)

基礎タイプについて

植栽プランターウエイト

不織布製のポットをプランターとして使用した、工事不要の置き基礎タイプ。 手軽にすぐに植栽豊かなプランターウエイトが完成します。
不織布ポットを取り替えるだけで樹種の変更が簡単に行えます。

コンクリート製ハンドウエイトリフト

頻繁にベンチを移動する必要のある環境におすすめなコンクリート製ウエイト。 ハンドリフターでの運搬や連結が可能です。

金属拡張アンカー

地面でしっかり固定する金属拡張アンカータイプ。ベンチの場所を固定して使いたい場所に最適です。

ストリートシェードベンチの特長

最大3分の休憩 最大3分の休憩

座板高さが60センチのレストタイプ
コンパクトで動線の邪魔になりにくい
信号待ちや、待ち合わせ、水分補給etc.
屋外での小休憩にもってこいのスモールオアシス

持ち運び可能 持ち運び可能

収納時の梱包サイズは30×30×250(cm)
省スペースで大人2人で持ち運べる

エレベーター積み込みOK エレベーター積み込みOK

アルミ形材が主要材質で軽量、コンパクトな
梱包サイズはエレベータに積み込めるサイズ
荒天時は屋内で保管でき安心

エコマテリアル エコマテリアル

リサイクル率の高いアルミニウムと、廃木粉と
廃プラスチックから生まれる再生木材を使用

置くだけ(埋込基礎なし) 置くだけ(埋込基礎なし)

プランターウエイト、ハンドリフトウエイトを
使用すれば、地中の工事が不要
置くだけで設置完了
もちろん埋込基礎にアンカー固定も可能

短時間施工 短時間施工

主要部材にアルミ形材を使用し軽量
運送時、設置時のハンドリング性がよく
設置作業は大人2人で1時間

シーズンにより使い分け可能 シーズンにより使い分け可能

短時間少人数で設置可能なデザイン
置くだけで設置できる仕様
日陰が欲しい夏に設置し、冬は撤去する
空間の使い分けが可能

体感温度マイナス 4.1℃

Elephant at sunset
気候変動適応まちづくりに向けた暑熱適応策の実証実験報告|N2/LAB 錦2丁目エリアプラットフォーム

気候変動やヒートアイランド現象などにより夏季の暑さが厳しさを増している中で、まちづくりにも暑熱対策の視点が求められています。
涼まち研は正式名称を「暑熱適応のまちづくり研究会」といい、産官学連携で「社会のニーズ」「科学的な知見」を踏まえた製品開発を行い「定量的に効果を検証」
イベントなどで涼しいまちづくりの普及に努めています。
涼まち研では、暑熱対策製品の効果として「涼しさマーク」による表示を検討しており、試行的にストレートシェードの効果を評価しました。
一目で認識できるような取り組みを通じて、暑さ対策を推進しています。

※「涼まち研」による試行的な評価値で、ストリートシェードの効果を対策なし(日向)と比較した場合の体感温度指標(SET)の差として表示しています。オーニングに遮熱・遮光タイプを使用した場合の数値です。評価方法の詳細は下記「評価条件」をご参照ください。

< 評価条件>
気象条件
東京 2021年 8月 21日の 8 ・10 ・12 ・14 ・16 時
製品設置条件
東西道路の北側歩道に北向きで設置
評価高さ
製品に座った状態でのくるぶし、腹部、頭部の位置の3点
評価方法
時刻別、高さ別に対策による日向・日陰の違いのみを評価し、SETの差分を計算し、3つの高さ・5つの時刻で平均化
気候変動適応まちづくりに向けた暑熱適応策の実証実験報告

ミストオプション

霧の気化熱で、周辺温度を低下!
微細なセミドライフォグ🄬を採用。
現場の暑さ対策 / 熱中症対策涼感演出
おすすめのオプションです。

ミトオプション系統図イメージ
ユニット構成
ポンプユニット、水道給水ホースセット、継手ユニット
ポンプ接続アダプター、噴霧ユニット
霧サイズ
平均粒子径10〜30μm
触れた瞬間に気化する、濡れない微細な霧「セミドライフォグ®」
水道
立水栓もしくは散水栓
電気
AC100V
商用電源
商用電源
一般的な商用電源を利用。
設置場所周辺に商用電源があるかご確認ください。
独立電源
独立電源
太陽光発電を活用。
設置希望場所周辺に商用電源があるかご確認ください。

組み立て方法について

図面ダウンロード


Slide
新製品展示会のお知らせ

平素よりお世話になっております。
本年も東京支社にて新製品展示会を開催致します。
小さな展示スペースですがプランターベンチなど
新しい製品を体感しに是非ご来場ください。

平素よりお世話になっております。
本年も東京支社にて新製品展示会を開催致します。
小さな展示スペースですがプランターベンチなど新しい製品を体感しに是非ご来場ください。

日時
2024年3月12日(火)〜4月26日(金)
平日10時〜17時

場所
東京都千代田区鍛冶町2-3-2 神田センタービル9F

アクセス
JR神田駅 徒歩1分

電話
03-5209-8231

総合カタログ
「Community Furniture #4」
2022年に発刊した風憩セコロの最新版カタログです。
太陽光発電で運用できる給電器付きテーブルベンチ「卓憩」や人気を集めているハコ型ベンチ「ハコベン」のニューモデル、ライン照明付きの高欄「TSUKISHIMA」などの新製品を掲載しています。
総合カタログ

「Community Furniture #4」

TOP