街に、くつろぎを。

歩道、階段、水辺、公園。
街には、生活の中で誰もが当たり前のように
出入りする空間がいくつもあります。
風憩セコロは、街にあるその空間を
コミュニティの場所として考え、くつろぎの場となる
プロダクトを作っています。

街に、くつろぎを。

歩道、階段、水辺、公園。
街には、生活の中で誰もが当たり前のように
出入りする空間がいくつもあります。
風憩セコロは、街にあるその空間を
コミュニティの場所として考え、くつろぎの場となる
プロダクトを作っています。

街に、くつろぎを。

歩道、階段、水辺、公園。
街には、生活の中で誰もが当たり前のように
出入りする空間がいくつもあります。
風憩セコロは、街にあるその空間を
コミュニティの場所として考え、くつろぎの場となる
プロダクトを作っています。

街に、くつろぎを。

歩道、階段、水辺、公園。
街には、生活の中で誰もが当たり前のように
出入りする空間がいくつもあります。
風憩セコロは、街にあるその空間を
コミュニティの場所として考え、くつろぎの場となる
プロダクトを作っています。

製品をキーワードで探す

製品情報

最新の納入事例

谷中ほたるさわポケットパーク
東京農業大学
馬事公苑
つくば市 住宅展示場
江の島 湘南港南緑地
漁港照明設備

谷中ほたるさわポケットパーク

R形状ベンチ(特注品)

谷中ほたるさわポケットパークは、レトロな街並みを残す「谷根千」エリアのうちの一つ「谷中」の住宅街の一角にあるポケットパークです。
周囲は路地が入り組み住居や商店が密集しています。地域の防災性向上のために整備されたこちらの公園へ、特注品の再生木材ベンチを納入しました。
こちらのベンチは通常、転落防止柵の笠木に使用される材料を使用し曲げ加工を施しています。
脚部はスチール製、防錆性を高めるためSGメッキを施した後、塗装で仕上げています。
休日にもなると近隣の商店街はレトロな雰囲気を味わおうと観光客で賑わいます。
R形状で柔らかな印象の空間になりました。

東京農業大学

天然木材ベンチ

東京農業大学は東京都、神奈川県、北海道にキャンパスを置く私立の農学校です。
東京都の世田谷キャンパスに整備された「経堂の森 里山テラス」へ国産の材料で設るコミュニティファニチュア『シツラエ』から『天然木材ベンチ』(イージーオーダー品)を納入しました。
ベンチ脚部は熱押型鋼にSGメッキを施し、リン酸塩処理で仕上げています。防食性能を向上させる処理方法で、マットな質感と斑模様が特徴的です。
座板には国産の杉材を使用、防腐・防蟻性能として乾式AZN処理を行っています。耐久性の向上には木材の膨張収縮に追従する半造膜塗装で仕上げています。
里の風景を再現し、学生たちが作物を植える段々畑や雑木林を整備した「経堂の森」を眺められる空間に、国産をテーマにした『シツラエ 天然木材ベンチ』が穏やかな雰囲気を創っています。

馬事公苑

藤棚 / ベンチ / 手すり

馬事公苑は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の馬術競技の開催に伴い、2023年11月3日にリニューアルオープンしました。
こちらの現場へ再生木材製の箱型ベンチ『バンコン ハコベン縁台丸』、再生木材製ユニバーサル手すり『セコロウッド憩木』。特注品の藤棚(大小2種)と休憩所になる小屋を納入しました。
縁台は、「Aスクエア」という馬場があるエリアの脇に設置。馬術が行われる際には、縁台に座りながら観ることができます。

また、東京2020オリンピックで使用された「メインアリーナ」の奥に位置する「彩のこみち」エリアには藤棚を設置。こちらは四季折々の花を楽しむことができる散策路です。
公園の北側には原生林を残した「武蔵野自然林」エリアがあります。遊歩道を散策できるこちらの場所には、周辺のスロープと階段にユニバーサル手すりを設置しました。
「子ども広場」エリア脇に休憩所の小屋を設置。蹄鉄をイメージした窓から顔を出すなど、写真スポットとしても楽しめます。子ども広場やはらっぱ広場、トイレが近くにあり、遊んでいる子どもたちも小屋に入って楽しめます。
馬術の殿堂であり、国際的な馬術競技場。そして馬のいる緑豊かな都市公園でとして、多くの人が訪れる馬事公苑へ温かみがあり、耐久性の高い再生木材をメインとした製品で和やかな空間ができました。

つくば市 住宅展示場

再生木材ベンチ

県道201号藤沢荒川沖線沿いにある、焼きたてパンを楽しめる住宅展示場へ再生木材ベンチ『バンコン シャビー』を納入しました。
思わず立ち寄りたくなる場所をテーマにした住宅展示場は、ペットの散歩や焼きたてパンを買いに訪れることができる場所です。
2023年にオープンしたベーカリーが盛況のため、店舗脇にベンチを3基設置。明るい印象の景観に馴染むシャビーが採用されました。
焼きたてパンを、ホカホカのうちに頬張れる訪れることが楽しくなりそうな空間ができました。

江の島 湘南港南緑地

ソーラー照明灯

江の島は相模湾にある面積0.38㎢の小島で、神奈川県指定史跡・名勝、日本百景の地です。
こちらのヨットハーバーに隣接する「湘南港南緑地」へソーラー照明灯『ソライト』を納入しました。
『ソライト』は重耐塩仕様ですので、海岸沿いなどの園外地域へ安心して設置いただけます。また、沖縄や東北地方の海岸・漁港にも多く納入しています。
長らく不点灯であった照明灯に代わり、6基を設置しています。近くには湘南港灯台や駐車場もあり、釣り人や観光客が多い場所です。
公衆トイレもあり、照明は訪れる人にはなくてはならない存在でもあります。夜間の明かりを確保することで、安全性や治安の向上につながります。

漁港照明設備

置き基礎式ソーラー照明灯

南三陸町は宮城県本吉郡に位置し、東日本大震災の津波によって被災した地域の一つです。
その南三陸町の各漁港に、ソーラー照明灯『ソライト(置き式)』を納入しました。
ソーラー照明灯は漁業活動用として設置され、将来的に移設する可能性も考慮し全て置き基礎式の仕様になっています。
置き式の現場は珍しく照明灯のあり方も現場によって様々であると感じます。
風憩セコロでは、十現場十色な環境に規格品を合わせる『イージーオーダー』を得意としています。
「もう少しこうだったら・・・。」という思いを是非お聞かせください。

ピックアップ

東京都 新宿区
神奈川県 横浜市
徳島県 徳島市
兵庫県 神戸市
東京都 世田谷区

東京都 新宿区

卓憩 イベント ソーシャルディスタンス 

独立電源ソーラーチャージャー「卓憩(たっけい)」。発売以来SDG s関係のイベント用に借り出される事が増えてきました。この日は7波と8波の間の休日の公園でのイベントです。5種類のバリエーションを用意している卓憩ですが、今回はスツールの間隔を空けてソーシャルディスタンスが確保できるタイプです。車椅子がテーブルまで近寄る事が可能なユニバーサルデザインにも対応しています。シートタイプの太陽電池を使用している為、風圧を受ける面積が小さいので基礎が必要なく置くだけで利用できます。配線が必要なくハンドリングもユニバーサルです。

神奈川県 横浜市

キャスター アジャスター パーパス

最近、ハコベンは公園以外の場所に設置されるケースが増えてきました。不特定多数の市民が利用し、夜間も解放している公園に設置される場合は、地面を掘って独立基礎を設置しその上にハコベンの脚に装着された金属拡張アンカーで動かないように固定します。この現場のように公園以外の場所に設置する場合は、キャスターを付けて動かせるようにしたり、アジャスターを付けて高さを調整できるようにしたり、ベンチの使い方によって置き方も変わってきます。もちろんどのようなオーダーにも対応する事が僕たち「風憩セコロ」の存在意義(パーパス)です。

徳島県 徳島市

二人旅 ポンツーン ワイヤー

鉄道オタクの孫と男二人旅しました。岡山から高松。そこから徳島まで各駅停車の旅です。次の目的地の牟岐線の発車まで時間があったので、ひょうたん島クルージングに行きました。アルミ製のポンツーンに設置されたワイヤータイプのSWGTが乗船客の転落を防止してました。広告看板が装着され、見た目はずいぶん変わってましたが新しく設置された上屋との相性も良く、ボランティアでクルージングを運営している運営者の役に立ってました。孫に自慢しました。「じじ偉い!」って褒められました。この仕事をやってて良かったです。

兵庫県 神戸市

コブ 触りたい ツルツル

2005年、駅前広場の案件で横断防止柵と車止めの提案依頼を受けました。キューポラがあった町からの依頼でしたので鋳鉄の材料が活かせるデザインを考えました。他の素材では表現出来ない、信号待ちの歩行者が思わず触りたくなるような「コブ」のようなフォルムを乗せた案が採用されました。それから17年、出張で神戸の三宮を歩いていると依頼された町では無いのにその製品に出くわしました。どこかのディーラーが採用してくれたものだと思います。歩行者に触られてツルツルになったコブ。ポリウレタン塗装は剥げてましたが、下処理のドブ漬け(溶融亜鉛メッキ)のおかげでサビは全く発生していませんでした。まだまだなでてもらえますね。

東京都 世田谷区

SP種 目隠し 笠木破り

SP種高欄「SP-2P」。縦格子にポリカーボネートのパネルを装着して、格子の隙間からの視線を遮るように設計されています。この現場では目隠しパネル設置の要望もありました。その場合、高欄の支柱の外側に目隠しフェンスの支柱を抱き合わせて装着する方法と、今回のように笠木を破って高欄支柱をフェンスの高さまで伸ばして目隠しパネルを装着する2通りの方法があります。それぞれにメリット、デメリットありますが、笠木破りの方法だと裏側から見たときの見え方がスマートです。裏側からの目線にも注意をはらう、生まれ変わった下北沢らしい選択だと思います。

TOP