Slide

高欄
納入事例

Slide
貴船堀橋

2021

東京都

特注品


橋に設置される転落防止柵にライン照明を装着したいという要望が増えてきました。
その場合は橋の幅員に対して希望する水平面平均照度の設計条件を頂いてから器具の選定に入ります。

防護柵の笠木(H-1.1m)の中に器具を装着するケースが一般的ですが、グレアを低減したい場合や幅員が広い場合には笠木より下の位置に固定する場合もあります。

この写真の現場は少し角度を振ってLEDを笠木に固定し、平均照度を確保しました。又、格子に光を当てる事で光の壁を演出する事が出来ました。

関連製品

特注品

大島川水門

2022

東京都

特注品


耐震化対策の一環として作られた隅田川沿いのテラスが水門で分断されているところを連続化し、隅田川の回遊性の向上を図った事業で高欄や階段などの複数の製品を納入しました。

河川沿いのテラスは重量物の設置が難しいことや、防錆の観点から、鋼材よりも軽量なアルミ材を使用しています。

関連製品
錦江台展望公園スカイぱれっと

2022

鹿児島県

特注品


桜島を望める展望公園での吊り橋改修整備。吊り橋の高欄、取付部の転落防止柵も老朽化していた為、改修を行いました。
吊り橋はワイヤー柵にすることで景観の妨げにならず美しい見晴らしを堪能できます。

転落防止柵と高欄のトップビームには再生木材を使用。まとまりのある落ち着いた空間になりました。

関連製品
岩谷橋

2023

岩手県

特注品


「岩谷橋」は昭和28年の建設から70年近く活躍しましたが、老朽化に伴う架け替え工事が行われ、特注品の手すり付き高欄を納入しました。
採用された高欄は、再生木材やアルミ形材の耐候性、また周辺環境と調和する意匠性を評価していただきました。笠木、手すりのブラックカラーの再生木材が硬質的な印象を和らげています。
再生木材のブラックカラーは史跡への納入実績が多いマテリアルです。今回は高欄に使用され、都市部と史跡の橋渡しになったのではないでしょうか。

関連製品

特注品

村山貯水池

2023

東京都

特注品


村山貯水池堤体にアルミ高欄『レーリング』のイージーオーダー品でLED照明付き高欄を納入しました。
アルミ高欄は防護柵設置基準のSP種の強度を担保しています。LEDの灯りが優しく、水辺の風景を照らします。

関連製品
一の橋公園

2023

東京都

特注品


「一の橋公園」は東京メトロ南北線麻布十番駅と目と鼻の先ほどの距離にある、古川両岸を橋で結ぶ親水公園です。
こちらの公園の整備工事に伴い、再生木材製P種転落防止柵『ビスタ SWGT』、再生木材製SP種転落防止柵『ビスタ SWSP 』を納入しました。
転落防止柵は公園の外周に沿って設置されたものと、手すりをつけて階段部に設置された2種類が納品されています。
階段部には転落防止柵『SWGT』のほかに、再生木材製ユニバーサル手すりも設置され、歩行空間のスムーズな移動をサポートしています。
転落防止柵『SWSP』はトップビームにライン照明を仕込み、夜間の歩道の視認性向上や景観向上効果を上げています。

関連製品
桜城橋

2020

愛知県

特注品


僕たちのもうひとつの主力製品である高欄や防護柵、てすり等フェンス関係の製品にライン照明を装着して欲しいという依頼が増えてきました。

今までは僕たちのようなフェンスメーカーの製品に照明メーカーが照明を装着していました。
この「さくらのしろばし」で採用された製品は地元のひのきを使った木材は地元の業者さんが施工し、当社では構造の担保をとった支柱や笠木の構造部材とライン照明を納品しました。

ハイポールの照明がなく、高さ1m程度の笠木に取り付けられたライン照明と0.2mの下桟に取付られたライン照明で設計条件の照度を確保しました。

関連製品

特注品

太田川駅立体横断施設

2016

愛知県

特注品


関連製品

特注品

四十ヶ浦池

2023

福岡県

特注品


再生木材とアルミ形材の転落防止柵『ビスタ SWGT』を納入しました。

転落防止柵に使用されている再生木材やアルミ形材はどちらも耐候性に優れており、高い防錆性を持つアルミ形材は水辺で使用されることが多い製品です。
アルミ形材は「マットブラウンカラー」のアルマイト処理を施しています。こちらは、国土交通省による「景観に配慮した防護柵の整備ガイドライン」で推奨されている基本の3色のうちの一つ「ダークブラウン」カラーを採用。
太陽光の反射を軽減するマットカラーです。

関連製品
大井手川ほたる橋

2023

長崎県

特注品


長崎市滑石にあるほたる橋に、特注のステンレス製高欄を納入しました。
特注の高欄はトップビームに再生木材『セコロウッド』を使用しています。アルミ材は指定色塗装(薄いグレー色)仕上げで明るい印象の空間ができました。

関連製品

特注品

安城市デンパーク

2023

愛知県

特注品


安城産業文化公園 デンパークの園路再整備工事に伴い、ユニバーサル手すり『憩木』とSP種転落防止柵『SWSP』を納入しました。
『SWSP』はじゃぶじゃぶ池と水生植物の池の境にかかるデッキに設置されました。こちらは橋や人の滞留が予想される場所に適した強度基準「SP種」を担保した設計です。化粧材に再生木材を使用しているので、デッキとの一体感もあり遊びや観察に夢中になれる空間になりました。

関連製品
福岡市アイランドシティあいたか橋

2013

福岡県

特注品


最近、ポストレスのバラスター高欄のオーダー品の依頼が増えてます。
SP種の強度を確保しバラスター(格子)と笠木の2つの部材で構成されている高欄です。

この現場「あいたか橋」の高欄はポストレスの上に笠木レスのバラスター高欄です。
笠木という部材が存在しません。
従ってこのフォルムでSP種の強度計算書を作成する為の考え方を整理するのに苦労します。
この作品のバラスターはアルミキャストで製作し、表面には梨地のテクスチャーをあしらいました。

関連製品

特注品

与那原町与那原マリーナ

2023

沖縄県

特注品


「与那原マリーナ」の桟橋へ転落防止柵「SWGTワイヤー」を納品しました。
目の前に広がる景色を楽しんでいただけるよう、ビームや格子ではなくワイヤー式にし視界の抜けが良い開放感のある現場になりました。
再生木材やアルマイト仕上げのアルミ形材は、耐候性が高く重塩害地域にも設置可能です。安全性と景観融和性を兼ね備えた転落防止柵です。

関連製品
竜門ダム

2014

佐賀県

特注品


関連製品
蔵のかけはし

2022

愛知県

特注品


運河の回遊性を高めるために計画された新設の人道橋にライン照明付きの高欄を納入。
当初、景観を考慮した高欄を設置したいとのお話をいただき、プランに沿って提案しました。
周りの蔵の壁に合わせて細い縦格子を使い全体を黒くまとめた意匠は、和風な中にスタイリッシュさを感じるモダンな意匠に。
夜間のライトアップは運河に新たな空間価値を創出します。

関連製品

特注品

県営中央公園

2022

福岡県

特注品


福岡県と北九州市がそれぞれ管理する広域公園内の北九州市立総合体育館に続く人道橋改修工事。
高欄として照明付きの転落防止柵を納入しました。
粒感のないライン照明は、空間に温かみをプラスして空間そのものの価値を高めることができます。

関連製品

特注品

雀宮公園

2021

埼玉県

特注品


関連製品
鬼怒川

2021

栃木県

特注品


関連製品
かーくーどはし

2021

栃木県

特注品


関連製品
御所湖広域公園

2021

岩手県

特注品


関連製品
展勝地公園

2021

岩手県

特注品


関連製品
隅田川相生橋下流

2021

東京都

特注品


関連製品
新堰水辺公園

2021

岩手県

特注品


鉄骨の太鼓橋に設置されていた木製の床板と転落防止柵をセコロウッドでリニューアルしました。
住宅地に沿って流れる小川に架かる6mぐらいの太鼓橋です。

鬱蒼とした木々の中、静かに流れる清流と蜩の鳴き声を聴いていると奥州ではなくヨーロッパの「欧州」を彷彿されました。

関連製品

特注品

上野公園通り

2021

東京都

特注品


関連製品
市川南排水樋管

2021

千葉県

特注品


関連製品
水城公園

2021

埼玉県

特注品


関連製品
味の素スタジアム

2017

東京都

特注品


関連製品

特注品

鴨川河畔公園

2020

熊本県

特注品


関連製品
瀬戸内海国立公園

2020

香川県

特注品


関連製品
中禅寺湖

2020

栃木県

特注品


関連製品

特注品

露橋水処理センター

2020

愛知県

特注品


関連製品

特注品

気仙沼内湾地区

2020

宮城県

特注品


関連製品

特注品

盛岡中央公園

2019

岩手県

特注品


関連製品
隅田川今戸・橋場地区

2018

東京都

特注品


関連製品
多摩川根川排水樋門

2018

東京都

特注品


関連製品
城見橋橋梁

2018

宮城県

特注品


関連製品

特注品

黒崎永田湿地

2016

長崎県

特注品


関連製品
夕凪橋

2016

東京都

特注品


関連製品
潟上市天王グリーンランド鞍掛沼

2016

秋田県

特注品


関連製品
狭山池公園

2016

大阪府

特注品


関連製品
大阪城公園山里丸エリア極楽橋

2015

大阪府

特注品


関連製品
長久手市公園西駅歩道橋

2017

愛知県

特注品


関連製品

特注品

国史跡八王子城跡曳橋

2016

東京都

特注品


関連製品

特注品

御船町八勢眼鏡橋

2013

熊本県

特注品


関連製品
陽だまりの丘歩道橋

2008

三重県

特注品


関連製品

特注品

茅ヶ崎歩道橋

2002

神奈川県

特注品


関連製品

特注品

湯西川ダム

2002

栃木県

特注品


関連製品
西目屋村津軽ダム

2016

青森県

特注品


関連製品

特注品

Slide
新製品展示会のお知らせ

平素よりお世話になっております。
本年も東京支社にて新製品展示会を開催致します。
小さな展示スペースですがプランターベンチなど
新しい製品を体感しに是非ご来場ください。

平素よりお世話になっております。
本年も東京支社にて新製品展示会を開催致します。
小さな展示スペースですがプランターベンチなど新しい製品を体感しに是非ご来場ください。

日時
2024年3月12日(火)〜4月26日(金)
平日10時〜17時

場所
東京都千代田区鍛冶町2-3-2 神田センタービル9F

アクセス
JR神田駅 徒歩1分

電話
03-5209-8231

総合カタログ
「Community Furniture #4」
2022年に発刊した風憩セコロの最新版カタログです。
太陽光発電で運用できる給電器付きテーブルベンチ「卓憩」や人気を集めているハコ型ベンチ「ハコベン」のニューモデル、ライン照明付きの高欄「TSUKISHIMA」などの新製品を掲載しています。
総合カタログ

「Community Furniture #4」

TOP